スキンケア

美肌になりたい人必見!おすすめのクレンジング方法

投稿日:

女性にとって、毎日のメイクは欠かせないもの。
身だしなみの1つとして、あなたもメイクをしていることでしょう。

さて、そうなると必要になるのが、クレンジング。
メイクはその日のうちに落とさなければなりません。

ここでは、美肌になりたい人のためのクレンジング方法について紹介していきます。

クレンジングを使い分けよう!

一言でクレンジングと言っても、その種類は様々。
オイル、リキッド、クリーム、ジェルなど様々な形状のクレンジングが存在します。

ここで覚えておいてほしいのは、「洗浄力が高ければ高いほど、肌への負担も高くなる」ということ。

オイルタイプのクレンジングはメイクを簡単に落とすことができますが、それだけ肌に負担もかかっているのです。
本来肌に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥肌や大人ニキビの原因となることも。

また、逆に洗浄力の弱いクレンジングで濃いメイクを落とそうとすると、ゴシゴシ擦ることになります。
擦るという行為は美肌のためには絶対にNG。

そのため、クレンジングはメイクの濃さによって使い分けるようにしましょう。

しっかりメイクをした日はオイルやリキッド、ナチュラルメイクの日はクリーム、という具合です。
ポイントメイクだけ専用のクレンジングを使うというのもおすすめです。

クレンジングのやり方は?

クレンジングの目的は、メイクを落とすこと。

先ほどお話ししたように、クレンジングは少なからずお肌への負担となります。
そのため、できるだけクレンジングは短時間で終わらせるようにしましょう。

擦らずメイクになじませ、ぬるま湯で流します。
指の腹で、やさしく円を描くようにすると負担が少なくすみますよ。

時間をかけて念入りに行いたいところですが、クレンジングに時間をかけるとお肌の乾燥を招いてしまいます。
できるだけ短時間で終わらせたいものですね。

時間がないときに便利なシートタイプ(拭き取り式)のクレンジングですが、美肌や乾燥肌対策の観点からいうとおすすめできません。
理由は、シートタイプは擦ってメイクを落とすものだからです。

肌はとてもデリケートなので、擦ると摩擦によってバリア機能が低下し、様々な肌トラブルの原因となってしまうでしょう。
美肌のためなら、メイクは擦らず落とすが基本です。

まとめ

メイクとクレンジングはセットなので、メイクをした日は必ずクレンジングをしてください。

最近はお湯で落とせるマスカラなどもたくさん販売されていますから、クレンジングの負担を少なくするためにメイクの仕方を見直してみるのもいいかもしれませんね。

-スキンケア

Copyright© DUOクレンジングバームの比較!エイジングと毛穴ケアのオススメは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.